カテゴリ:桜俳句を学ぶ( 4 )

熊本城・・・吟行

d0102968_07402479.jpg

昨年7月から月一回の俳句講座受講、10月の講座は震災後の熊本城で吟行と言う事になりました。2時間足らずの散策で5句作成する事がお約束、二の丸公園へシャトルバスでついてお城へ眼をやるとその惨状に絶句、カメラ向ける手が震えました。


d0102968_07393818.jpg

こんなに美しい城だったのに…

d0102968_07411292.jpg
小雨が時折降る当日でした。通行止めで傍によることができないお城、悲しすぎて



d0102968_07385181.jpg

熊本城の一角にある監物台樹木園に移動、帰り花(桜)がポツンと咲いていました。俳句では今頃季節間違えて咲く桜、帰り花と表現するのだそうです。22名参加でしたが帰り花で作成の句が数句ありました。


d0102968_07395254.jpg

この画像の左側に豆柿が小さな実を数個つけていました。「豆柿や震災見つめ何思う」初心者桜、名句生まれる訳は200%ないのですから見たまんま、思ったまんま


d0102968_06530452.jpg
左は近所の川沿いにもあるオオイタビかな、右は黄カラスウリの実ではないのかなーとパチリ、間違っているかもしれません。

d0102968_06463314.jpg

樹木園の花壇にバラ、アザミケシが震災知らぬかのように綺麗な花を咲かせておりました。


d0102968_06491040.jpg
ツワブキが静かに咲いておりました。「ツワの花悲しみ知らぬごとく咲き」見たまんま思ったまんま2句目(→o←)ゞあちゃー


d0102968_07404874.jpg

3句目「秋雨に見上げる城の悲しけり」気の利いた句が作れない、嘆きの桜です。4句目金木犀の香りが風に乗ってふわーり「風の道かおり乗せたる金木犀」と読みました。
最後の5句目、皆さん出してしまわれて焦り最高に、先輩が「見たまんま、思った通りでいいのよ」思い出しました。破れかぶれ「秋の風 俳句浮かばず 情けなや」
季語だけは入れましたがすごーい珍句、今思っても情けなやの桜です。
先輩方前もって作っておいでのようで、回ってくる句には天草や阿蘇など訪ねた句など沢山!次回は2句か3句用意して参加しなくてと思った吟行でした。

熊本城再建には気が遠くなるほどの年月と費用が掛かるようです。加藤清正が作った石垣見るだけでも大変さが伺えます。地震後初めてTVでみた熊本城に涙があふれました。私にとっての熊本城の大きさに自らも驚くほどでした。再建してほしい、そう願わずにはいられません。


にほんブログ村 写真ブログへ ← クリックありがとうございます。


by sakura6012 | 2016-10-25 07:11 | 桜俳句を学ぶ | Comments(10)

十七文字の世界、まだ入り口

十七文字で表現、私には無理と思いつつチャレンジ決心した私ですが悪戦苦闘中
俳句の世界は奥が深すぎてまだまだ闇夜の世界です。

月1回の講座、毎回5句提出するのですが、いつもぎりぎりになってから作句開始、いい句なんぞこれでは難しい!でもチャレンジすることに意義があり!!ですよね、皆様

3月19日として縦書きで投稿したらな、なんとスマホでは画像と横書き部分だけしか見えない!
どうやら縦書き対応してない様子、改めて横書きで再投稿、これならマイスマホでも読めるはずですから


d0102968_7331345.jpg平成二十八年一月講座提出

〇アロエ咲く海岸通りあたたかし 

215句中先生による入選69句、その中で〇ついた句20句、その中に入れて頂いた句なのですが、季語重なりあり
アロエ=冬  あたたかし=春 なのです。

アロエの季語調べたけれどあたたかしも季語とはしらなんだ

こうするともっとよくなると思います、そう言って添削してくださったのにメモどこへやら
嘆かわしい講座生です。


平成二十八年二月講座提出 ・入選4句

・春の海眼下に広がる初登山  ・梅咲きし日差しやさしき南縁  

・春の風背を押されつつ登る坂 ・きらきらと輝く海や春来る

d0102968_22391443.gif

by sakura6012 | 2016-03-21 22:00 | 桜俳句を学ぶ | Comments(0)

そーっと俳句作品アップ


平成二十八年一月講座提出

☆アロエ咲く海岸通りあたたかし


平成二十八年二月講座提出

・春の海眼下に広がる初登山

・梅咲きし日差しやさしき南縁

・春の風背を押されつつ登る坂

・きらきらと輝く海や春来る

  
        
 
d0102968_7331345.jpg


d0102968_7521581.gif

昨年7月俳句講座、講座生23名の方に交じって講座体験、8月より正式に講座生となりました。
十七文字で表現、私には無理と思いつつチャレンジ決心!月1回講座ひと月休みましたので6回受講となりました。文化祭が3月5日6日、なんと想定外の事、短冊に書いて展示しなければならないとの事
恥ずかしながら自筆200%自信なく考えあぐねてプリンター印刷、B4でパソで作成したのでした。

展示した句、季語二つ(→o←)ゞあちゃー、いい句と褒めてくださってこうすればもっとと「あたたかし」を添削していただいたのに、思い出せない!これじゃ先が思いやられるけれど、頑張るぞ!の桜です。毎回5句提出するのですが、その中で先生が入選にしてくださった句、五句投稿といたします。

by sakura6012 | 2016-03-19 06:02 | 桜俳句を学ぶ | Comments(2)

俳句なのです。

d0102968_8464977.jpg俳句を再開しょうと思い出しました。母が存命の頃1年母のお供かねて公民館講座へ

とはいえ母の体調もあり6.7回しか行っていない、その後加入KSNの俳句の会へ2,3度、それっきり

課題を決めて作ってみる事に・・・なにせ記憶力低下
パソやってると忘れても検索してコピペで出来ちゃう

俳句はやはり難しい!5・7まではなんとか出来る
最後の5がああでもない、こうでもない

これがきっと記憶力低下に有効かもd(^-^)ネ!

再開1回目「朝食」で一句ひねるぞーと頑張ってみました。
真竹のタケノコ(初夏の季語ですよね)実に美味しい、それで詠んだ句
 さくさくとたけのこきざみ朝支度  さくさくときざむたけのこ朝支度

右切れ字をいれて見たけれど、中句は7字基本だそうだし8になってトホホ、やっぱりどこかの教室に行くほうがいいかもですねー、何事も最初が肝心というし

俳句続き
by sakura6012 | 2015-05-26 10:49 | 桜俳句を学ぶ | Comments(6)


人生楽しく、野の花、山の花、町の花、会った花達に心寄せて


by sakura6012

プロフィールを見る

メモ帳

☆クリックしてお訪ね下さい

 

最新のコメント

おはようございます。 ..
by sakura6012 at 06:01
こんばんわ サンジソウ..
by Hsrolayqq at 21:42
アイブチさん今日は法事で..
by sakura6012 at 05:32

カテゴリ-(目次)
最新記事・全体

野の花.庭の花
野の花.山の花 1月
野の花.山の花 2月
野の花.山の花 3月
野の花.山の花 4月
野の花.山の花 5月
野の花.山の花 6月
野の花.山の花 7月
野の花.山の花 8月
野の花.山の花 9月
野の花.山の花 10月
野の花.山の花 11月
野の花.山の花 12月

野鳥・昆虫

桜庭の四季
庭に咲く花 1~2月
庭に咲く花 3~4月
庭に咲く花 5~6月
庭に咲く花 7~8月
庭に咲く花 9~10月
庭に咲く花 11~12月

ドライブ記
国立公園天草
阿蘇久住(春~夏)
阿蘇久住(夏~秋)
阿蘇久住(秋~冬)
各地(春~夏)
各地(秋~冬)

桜、気ままに・・・
桜、俳句を学ぶ
桜・・・徒然に
ワードでイラスト
フリーソフトを楽しむ
WAデザイナー
スライドショー
平成サロンPC講座
運動しましょ!
思い出のYouTube

エキブロカスタマイズ他
タグ帳(非公開)
引き出し(非公開)
幸田用(非公開)
桜日記(非公開)